アダルトグッズに限らず、どんなものでも製品が販売できるまでには、ある程度の開発過程がある。チクニーグッズUFOSAもそのうちの1つだが、そんじょそこらのアダルトグッズとはわけが違う。

UFOSAがどんな開発過程を辿ってきたかご紹介していこう。

チクニーグッズUFOSAが生まれるまでの期間

チクニーグッズUFOSAが生まれるまでには、なんと10年以上の時が費やされている。

UFOは、はじめR-1ブランドとして開発された。

R-1とは、R1コントローラーを使用しさまざまなアタッチメントシリーズの総称だ。R1コントローラーは、R-1スーターターセットとして販売されており、ローターが付属している。

チクニーグッズ旧作UFOのリモコン R-1スーターターセット

UFOの開発には、まず2年以上かかり、その後次々と試作品が作られていくことになる。

UFO試作1号機

男がメスイキできるチクニーグッズUFOSAの試作モデル1号

2009年5月 UFO試作品1号機

UFOの試作品1号機は、チクニーで乳首を刺激する動き・機能と、与えられる快感をデータ化するために簡易的に作り出された。こうやってみると、電球のソケットのようだ。

ここでは、3つの課題が出された。乳首を刺激できるように乳房に吸い付くカップの形状、小型化、そして静音性だ。どのように変化させれば吸い付くのか、量産するためにはどうすればいいか、さまざまな案が出されることになったのだ。

UFO試作2号機

男がメスイキできるチクニーグッズUFOSAの試作モデル2号

2009年10月 UFO試作2号機

2号機は、チクニーグッズUFOを量産するために開発が開始されたモデルだ。

振動しながら回転する触手がクリトリスを刺激する「フィールモンブラン」の動きを取り入れ、乳首に当たるゴムを取り替えられるように改良。カップの見た目もR-1UFOと似たフォルムになっている。

気持ちよさは感じるが、まだ乳首への刺激・カップ吸着やモーター音など、改良の余地がある状態だった。

UFO試作3号機

男がメスイキできるチクニーグッズUFOSAの試作モデル3号

2009年12月 UFO試作3号機

UFO3号機は、さらに静音性と小型化を目指し、機構自体が見直されたモデルとなる。

静音性と軽量化を目指すため、振動ユニットを無くし回転だけに特化された。考えれば、乳首をくるくると舐め回す動きがあれば、おのずと振動が与えられるため、振動自体は不要だろう。

しかし、開発過程を知っているからこそ言えるもの。RENDSの研究の賜物だ。モニターテストでは快感度が高くなり、より高度なチクニーグッズへ進化することになる。モニターは男女ともに行われているだろう。

UFO試作4号機

男がメスイキできるチクニーグッズUFOSAの試作モデル4号

2010年7月 UFO試作4号機

UFO3号機で、乳首への刺激の動きはほとんど完成したため、ここで開発に遅れが生じるが、よりよいものを生み出す努力は続けられた。

乳房に吸着するカップの形状を変え、駆動ユニットを縦軸に変え、より静音性を求めて現在のUFOの形状に近づいていく。さらにカップの吸着への追求は続く。

UFO試作5号機

男がメスイキできるチクニーグッズUFOSAの試作モデル5号

2010年12月 UFO試作5号機

R-1ブランドの主力グッズとして自信を持って発売できるよう、さらなる完成度を完成させるために練り上げられたのが5号機だ。

カップ吸着をアップするため、お椀型に改良。シールでの接着からゴムの密着に変えられ、R-1 UFOとほとんど同じ形になる。

R-1 UFO

乳首オナニーにおすすめ旧作UFO

2011年1月 R-1 U.F.O 商品化/発売

チクニー愛好家をもうならせる、乳首オナニーグッズの最高傑作UFOが生まれる。

さまざまなグッズがある中、乳首を舐める動きを再現しているものは皆無だ。UFO開発までに2年、試作を繰り返した歳月を物語る素晴らしい大人のおもちゃが完成したわけだ。

もはや大人のおもちゃとは言えない。

2011年に発売されてから、新作UFOSAができても、未だ なお売れ続けているUFO。片方だけの乳首で試せる仕様と、さまざまなアタッチメントを操作できるR-1スターターセットの素晴らしさも大きな要因だろう。

U.F.O.SA

チクニーグッズ最新作UFOSA

2015年7月 最新作U.F.O.SA発売

UFOSAは、カップ2つとコントローラーを一体化させ、操作性をアップ。さらに、ゴムのカップをシリコンに変更、より吸着性が高くなる。

現在チクニーグッズとして人気を誇るUFOSA(U.F.Oスタンドアローン)の誕生だ。

メーカーRENDSの中でも、家電製品と同等のクオリティを目指すブランドVORZE(ヴォルツェ)に分類され、世界初【性家電】というジャンルが作り出された。誰もがよく知る「A10ピストンSA」や「A10サイクロンSA +PLUS」と同じ、特別なアダルトグッズだ。

U.F.O.SAのマイナーチェンジ

実は、UFOSAが発売されてから、2度マイナーチェンジが行われている。

2018年3月 VORZEプレイヤーによる、CSV形式の動画連動機能が廃止。付属DVDが、QRコードでの読み取りになる

2018年8月 ・配線強度の向上、モーター側の侵水対策、BLEモジュールの変更など、耐久性がアップ
      ・「専用無線アダプタ」が別売りとなる

耐久性がアップしたのは、UFOSA愛用者にとっては大変嬉しい限り。無線アダプタが別売りになったのは残念だが仕方がない。

史上最高の乳首責めマシンU.F.O.SA

女のオナニーも明らかにされる世の中、大人のおもちゃは今やセルフプレジャートイと言われるようになってはいるが、ご存知だろうか。アダルトグッズは、通常ジョークグッズとして分類される。

人の三大欲求の1つ性欲を満たす道具が、ジョークグッズとして扱われていてもよいものか。栄養価も安全性も低い食べ物で、生活しているようなものだ。遅漏や早漏はもちろん膣内射精障害という病気に分類されているように、乳首でイクのも特別なことではない。

ペニスのように射精しない乳首用のオナニーグッズだから、仕方がないとは言えないのだ。男だって乳首は、立派な性感帯の1つだ。乳首だけで射精もできるし、ドライオーガズムによって心身ともに満たされる。

乳首が性感帯の男はもちろん、少しでも乳首開発に興味があるなら、UFOSAを試すべきだ。未知のメスイキ、奇跡の乳首イキを体感できるだろう。

まずは公式サイトで、口コミを見てみよう。
 

\UFOSA販売&最安値はココだけ/